ラグドールは飼いやすい猫?性格や特徴を徹底解説!

どんな猫でも可愛いものだが、飼いやすさは種類によって大きく異なる。そんな中でもラグドールは初めて猫を飼う人にもおすすめの猫として知られている。

今回はそんなラグドールの性格や特徴について解説していこう。

スポンサーリンク

ラグドールの特徴は?

ラグドールとは英語でぬいぐるみという意味を持つ名前だ。その名の通りぬいぐるみのように従順で、だっこをしても全然嫌がらないかわいい子なのだ。

毛色は白っぽくて長毛で、優しい性格を体現したような風貌だといえる。青い目はキラキラと光って美しく、丸みのある体つきや大きな尻尾は本当に可愛らしい。

オスの場合は体重が7キロ程度まで成長するため、けっこう大きな猫だと言える。

ラグドールの性格は?

ラグドールは野性的な所がすっかり抜けてしまったペット専用猫で、爪を出すことや狩りも好まないし、おっとりとして人間に撫でてもらうことを好む。そのため完全室内飼い以外は考えられないだろう。

また、抱っこしても嫌がらないことからも分かる通り、人間に触られるのを全く嫌がらず、我慢強い性格でもある。小さな子供が悪さをしても、辛抱強く付き合うから、子供のいる家庭でも安心して飼うことができる。

ラグドールを飼う時の注意点

ラグドールは長毛で抜け毛が多くなりがちだから、理想としてはスキンシップの一環として、毎日ブラッシングしてあげるのが良いだろう。抜け毛が散乱した部屋を放置しておくと、家族が猫アレルギーにかかるリスクが高まるので、十分注意が必要だ。

またラグドールは帰属意識が非常に強く、引っ越しなどをした場合には怖がってなかなか馴染めないこともあるから注意しよう。

まとめ

いかがだっただろうか。

ラグドールは一番飼いやすい猫のひとつとして知られるくらい、おすすめできる種類だ。長毛さえ気にならなければ、是非考慮に入れてみて欲しい。ネコ選びの参考になれば幸いだ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
QLOOKアクセス解析