スコティッシュフォールドは飼いやすい猫?性格や特徴を徹底解説!

どんな猫でも可愛いものだが、飼いやすさは種類によって大きく異なる。そんな中でもスコティッシュフォールドは初めて猫を飼う人にもおすすめの猫として知られている。

今回はそんなスコティッシュフォールドの性格や特徴について解説していこう。

スポンサーリンク

スコティッシュフォールドの特徴は?

スコティッシュフォールドといえば何といっても折れ曲がった可愛い耳と丸顔の可愛い見た目だろう。起源はイギリスにある猫で、耳の折れ曲がりは突然変異が始まりだったという。

でも耳の折れ曲がり具合は個体によって様々で、ほとんど折れ曲がっていないスコティッシュフォールドも存在する。どちらにせよ可愛いから気にならないだろう。

スコティッシュフォールドには長毛と短毛のどちらもが存在するのだが、手入れのことを考えるならやはり短毛が楽で良いだろう。でもフワフワの長毛も捨てがたいから好みで選ぼう。

スコティッシュフォールドの性格は?

スコティッシュフォールドはその見た目通りの性格で、非常におっとりとして運動を好まない子が多い。だから小さなワンルーム暮らしでも大丈夫だし、隣人への迷惑を考えてしまうマンションやアパートでも安心だ。鳴き声も小さくてあまり鳴かない点も評価できる。

また人見知りもあまりしないタイプで、お客さんの多い家でも怖がらないから安心して飼うことができるだろう。

頭も良いからしつけも楽だし、まさに初めて猫を飼う人にはうってつけのネコだと言える。

スコティッシュフォールドを飼う時の注意点

スコティッシュフォールドは他のネコに比べて若干平均寿命が短めだ。その理由は諸説あるが、やはり突然変異種であることが要因になるだろう。

スコティッシュフォールドの折れた耳は軟骨の異常で、骨に関する病気にかかりやすいのだ。そのような病気の兆候が少しでも見られたら、すぐに獣医に相談するべきだろう。

まとめ

いかがだっただろうか。

スコティッシュフォールドは一番飼いやすい猫のひとつとして知られるくらい、おすすめできる種類だ。この子を飼えばきっともっと猫が好きになるに違いない。ネコ選びの参考になれば幸いだ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
QLOOKアクセス解析