フラットコーテッドレトリバーは飼いやすい犬?特徴や性格を徹底解説!

どんな犬でも可愛いものだが、飼いやすさは種類によって大きく異なる。そんな中でもフラットコーテッドレトリバーは初めて犬を飼う人にもおすすめの犬として知られている。

今回はそんなフラットコーテッドレトリバーの性格や特徴について解説していこう。

スポンサーリンク

フラットコーテッドレトリバーの特徴は?

フラットコーテッドレトリバーはもともと回収犬として活躍していた犬で、その歴史は第二次世界大戦前までさかのぼる。

運動神経が良くて、他の大型犬より細身で軽い足取りが特徴だ。大きくなると体重が30キロ程度まで成長するのだが、寿命は10歳程度とかなり短めだ。

フラットコーテッドレトリバーの性格は?

フラットコーテッドレトリバーは回収犬であった過去からも分かるように、好奇心旺盛で活発な性格が特徴だ。とても愛想が良くて優しい性格だから、小さな子供いる家庭でも仲良く生活できるだろうし、良い遊び相手となるだろう。

飼い主の指示には忠実だからしつけもしやすいし、初心者の人でも安心して飼える。

フラットコーテッドレトリバーを飼う時の注意点

フラットコーテッドレトリバーは前述の通り寿命がかなり短めだ。それは体の作りからそうなっているもので、ある意味ではどうしようもないと言える。

だから病気に対しては出来るだけ早期発見してあげるように心がけ、寿命をまっとうできるようにしてあげよう。

まとめ

いかがだっただろうか。

フラットコーテッドレトリバーは最初のしつけさえしっかりすれば、あとは楽に育てられる子だから、初心者の人でも飼いやすいことだろう。犬選びの参考になれば幸いだ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
QLOOKアクセス解析