ラブラドールレトリバーは飼いやすい犬?特徴や性格を徹底解説!

どんな犬でも可愛いものだが、飼いやすさは種類によって大きく異なる。そんな中でもラブラドールレトリバーは初めて犬を飼う人にもおすすめの犬として知られている。

今回はそんなラブラドールレトリバーの性格や特徴について解説していこう。

スポンサーリンク

ラブラドールレトリバーの特徴は?

ラブラドールレトリバーは大型犬の定番として、世界中で最も飼育されている犬の一つだ。その柔らかい表情とフワフワした見た目は見るものを癒し、リラックスさせてくれる。

ラブラドールレトリバーの性格は?

ラブラドールレトリバーは介助犬や盲導犬など、人を助ける仕事に携わる事からもわかる通り、非常に穏やかで優しい性格をしている。だから大型犬でも番犬にはならないから注意しよう。

学習能力の高さもこの子の特徴で、きちんとしつけてあげればとても賢いパートナーに育つことだろう。子供の遊び相手として共に育てるのもおすすめだ。

ラブラドールレトリバーを飼う時の注意点

ラブラドールレトリバーは病気にも強くて丈夫な子なので大した注意点もないのだが、力は強いので噛み癖がつかないように小さいうちからしつけることは徹底しよう。成犬のラブラドールレトリバーが遊びでも人を噛んでしまうと大変な事になる可能性がある。

また大きな体は汚れやすく、寄生虫などの被害に合わないためにも、日ごろからブラッシングやシャンプーはマメに行ってあげるようにしよう。

まとめ

いかがだっただろうか。

ラブラドールレトリバーは最初のしつけさえしっかりすれば、あとは楽に育てられる子だから、初心者の人でも飼いやすいことだろう。犬選びの参考になれば幸いだ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
QLOOKアクセス解析