シェパードは飼いやすい犬?特徴や性格を徹底解説!

どんな犬でも可愛いものだが、飼いやすさは種類によって大きく異なる。そんな中でもシェパードは初めて犬を飼う人には少し難しい犬だと言えるだろう。

今回はそんなシェパードの性格や特徴について解説していこう。

スポンサーリンク

シェパードの特徴は?

シェパードはドイツ原産の大型犬で、その体重はオスだと30キロを超えるものもいる。介助犬や救助犬などにも使われるほど強くてたくましい子だから、ペットとして家族の一員になれば頼もしいパートナーとなることだろう。

シェパードの性格は?

シェパードは非常に賢くてリーダーにはとても忠実な犬なのだが、飼い主のことをしっかりとリーダーとして認識させないと、その賢さゆえ全くいう事を聞かずに問題行動を起こしてしまう可能性がある。

体が大きいからそのような行動が危険であり、初心者が飼ってしつけに失敗すると危ないのだ。もし家族や隣人が噛まれれば大変な事になる。

だからシェパードを飼うのは犬の飼育になれた人にとどめておくべきだろう。

シェパードを飼う時の注意点

シェパードは病気などにも強い屈強な犬なのだが、その寿命は短めで10年程度になっているから注意しよう。これは日ごろの心がけで伸ばせるようなものではなく、体のつくり上仕方のないことだから、そのことを分かったうえで飼い始めるべきだろう。

まとめ

いかがだっただろうか。

シェパードは少し難しいところのある犬だが、その可愛い表情に触れればきっと好きになるはずだ。犬選びの参考になれば幸いだ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
QLOOKアクセス解析