スピッツは飼いやすい犬?性格や特徴を徹底解説!

どんな犬でも可愛いものだが、飼いやすさは種類によって大きく異なる。そんな中でもスピッツは初めて犬を飼う人にもおすすめの犬として知られている。

今回はそんなスピッツの性格や特徴について解説していこう

スポンサーリンク

スピッツの特徴は?

スピッツはシベリア生まれの真っ白でフワフワした毛が可愛い小型犬だ。小さいから室内飼いでも問題ないし、何よりそのぬいぐるみのような見た目が人気で、日本での頭数もどんどん増えている。

こう見えて番犬としての歴史を持つ犬だから、機敏に走り回る運動能力も持っているので、結構大きめのスペースを確保してあげたいところだろう。

スピッツの性格は?

スピッツは飼い主に対して従順で育てやすい犬なのだが、知らない人に対して用心深くなりがちで、無駄吠えをしてしまう子も多い。だから小さなころからのしつけが重要になってくるのだ。

小型犬ならではの、外の世界に対する恐怖心も強いので、上手く取り除いてあげることで静かな犬に育てたい。

スピッツを飼う時の注意点

スピッツは小さいから家の中で遊ばせておけば運動は十分と思うかも知れないが、それではストレスが溜まってしまうので、必ず毎日散歩には連れていってあげよう。

時にはドッグランなどで思いっきり遊ばせてあげるのも、いい子に育てるための重要要素になるだろう。

まとめ

いかがだっただろうか。

スピッツは最初のしつけさえしっかりすれば、あとは楽に育てられる子だから、初心者の人でも飼いやすいことだろう。犬選びの参考になれば幸いだ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
QLOOKアクセス解析