コーギーは飼いやすい犬?性格や特徴を徹底解説!

どんな犬でも可愛いものだが、飼いやすさは種類によって大きく異なる。そんな中でもコーギーは初めて犬を飼う人にもおすすめの犬として知られている。

今回はそんなコーギーの性格や特徴について解説していこう

スポンサーリンク

コーギーの特徴は?

コーギーはもともと牧羊犬として活躍していた犬で、その特徴は何といっても短い脚と長い胴体だろう。この体型で歩いたり走ったりする姿を見るだけで、可愛くて癒されてしまうはずだ。

見た目のわりに運動が大好きで、牧羊犬ならではの吠えやすいという特徴も持っている。

コーギーの性格は?

コーギーはとても賢い犬として知られていて、良いことと悪いことを教えてあげれば、吠え癖も噛み癖も治せるから、初めて犬を飼う人でも安心して飼うことができる。

優しい性格で甘えっ子な所もあり、しっかりとスキンシップを取ってあげないとストレスを溜めてしまうから注意しよう。

コーギーを飼う時の注意点

コーギーは運動が大好きな犬だから、一日2回の30分程度の散歩は欠かさないようにしたい。これを怠ると肥満のリスクを高めるだけでなく、運動不足によるストレスや、それに起因する病気も招いてしまう。

また、胴長の犬の特徴としてヘルニアにかかりやすいということが挙げられる。だから歳を取ったコーギーには全力疾走やジャンプなどの強い運動は避けるようにし、異常があればすぐに獣医に見せるようにしよう。

まとめ

いかがだっただろうか。

コーギーは最初のしつけさえしっかり行えば、後は楽に育てられる犬だ。この子を飼えばきっともっと犬が好きになるに違いない。犬選びの参考になれば幸いだ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
QLOOKアクセス解析