猫アレルギーは克服できる?症状や対策は?検査して治療?

猫を飼っている人が猫アレルギーになるのは非常につらいことです。簡単に手放すことなど出来ませんし、自分のせいで飼い主が苦しんでいると知れば、猫にとっても辛いものだろう。

今回はそんな猫アレルギーの原因や対処法を解説していこう。

スポンサーリンク

猫アレルギーの原因は?

1441814697pravb

猫アレルギーの原因はもちろん猫だ。猫の毛や尿、唾液などのすべてのものが、アレルギーの誘発物質を含んでおり、これが個人の許容値を超えることで発症する。

もちろん許容値は個人差があり、これを超えて一度発症すると、完全にこれを克服することは出来ないとされている。そのような意味で花粉症と同じような病気だといえるだろう。

猫アレルギーは検査できる?

猫アレルギーには検査薬があるから、病院にいけば検査できる。はじめて猫を飼う前には検査をしておくべきだろう。今まで猫カフェなどに行って、なんとも無かったからといって安心できないのが猫アレルギーなのだ。

前述のように猫アレルギーは克服が難しいから、猫を飼い始める前に調べることが重要だ。

猫アレルギーは薬で治療可能?

猫アレルギーはその根本を治療することは出来ないとされている。しかし対処療法的な治療はできるから、発症したら内科医へ相談してみよう。

薬で症状をかなりの程度抑えることができるから、これからも猫と一緒に暮らすことができる。

猫アレルギーの予防法は?

前述のとおり、猫アレルギーは毛などを原因として起こるわけだから、その影響を少なくすることである程度は予防ができる。

具体的には起毛のカーペットよりフローリングを使うこと、こまめなブラッシングやシャンプーをしてあげることなどが挙げられる。あとは空気清浄機で空気中のアレルギー誘発物質を除去することも有効だ

まとめ

いかがだっただろうか。

猫アレルギーは発症しても対策によって、ある程度付き合っていける病気だ。対処法をしっかり学んで猫と楽しく暮らしていこう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
QLOOKアクセス解析