猫の抜け毛対策はこれで決まり!濡らして取るのが効果的?

家の中を走り回る猫は可愛いものの、抜け毛はやっぱり気になるものだ。放っておくと猫アレルギーの発症原因にもなるし、ここはやはり対策をきっちりしておきたいところだ。

今回はそんな猫の抜け毛対策について解説していこう。

スポンサーリンク

猫の抜け毛は濡らしてとる?

1436065544a6ene

猫のブラッシング方法

猫の毛はブラッシングしたそばから空気中に飛んでしまうものだ。だからそのままの状態でブラッシングをしても、飛び散った毛がまた猫について効率が悪い。

そこでおすすめするのが猫を濡らしてからブラッシングする方法だ。この場合猫に直接霧吹きを当てたりするわけでなく、濡れた手で撫でてあげるのが良いだろう。

普通のブラシでは取れにくくなるから、ラバーブラシを使うのが良いだろう。

ブラッシングだけでなく、たまには洗ってあげることも忘れないようにしよう。別にシャンプーを使う必要もなく、念入りに抜け毛を落とすような感じで洗ってあげればよい。

シャンプーを使う際は人間用のものではなく、猫専用のものを使うことも大切だ。皮膚病の原因にもなるから気を付けよう。

猫の抜け毛掃除方法

猫の抜け毛対策は猫そのものと、部屋の掃除も大切な要素だろう。これも軽く濡らしてあげることで、格段に掃除がしやすくなることはご存じだろうか。

掃除機を使っても後ろの部分から舞い上がるから効果が薄いし、何度やっても終わらないという状況になりかねない。だから事前に空気中に向けて霧吹きで水をふきかけることで毛を床に固定し、そのあとで掃除をすればよいのだ。

まとめ

いかがだっただろうか。

猫の抜け毛対策は、定期的に行うことで猫自身の健康で快適な生活にもつながるから、めんどくさがらずにしてあげるようにしよう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
QLOOKアクセス解析