犬の耳掃除を徹底解説!頻度や方法は?絶対必要なの?

犬のケアの中でも、ブラッシングやシャンプーなどは比較的多くの飼い主が行っていることでしょう。しかし耳掃除となるとその認知度は極端に下がってしまいます。

犬の種類によっては定期的な耳掃除が必須ともいえるものもいますので、ケア方法は知っておいて損はありません。

今回はそんな犬の耳掃除について徹底解説していきますので、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

犬の耳掃除は必要なの?

1441943965zoauv

犬は基本的には耳掃除を必要としない生き物です。しかし耳の毛が長い犬や、タレ耳の犬の場合、耳垢が溜まることで外耳炎などを引き起こす可能性があるので、耳掃除が必要だと言えるでしょう。

しかしその方法は人間のそれとはまったく異なります。間違っても人間の耳かきで、犬の耳をこすったりしてはいけません。

犬の耳掃除方法や頻度は?

犬の耳掃除には専用の洗浄液を用います。これを数滴耳の中に垂らし、耳を指で軽くはさんでマッサージしてあげます。

この際あまり強くこする必要はなく、ゆっくりと洗浄液を馴染ませてあげるイメージで十分です。洗浄液によって耳の汚れが浮き出てきますので、無理な力を加える必要はないのです。

マッサージが終わったら汚れを柔らかい布などで軽くふき取ってあげれば完了です。浮き出た汚れを中へ押し込んでしまわないよう、注意してふき取ってあげましょう。

耳掃除はあまり頻繁に行う必要はなく、週に1度行えば十分だと言えるでしょう。過度な耳掃除は炎症などの原因にもなりますのでご注意ください。

犬の耳掃除の注意点は?

犬の耳掃除を行う際、洗浄液の使用を最小限にすることが非常に重要になります。洗浄液が多すぎると耳の中が湿った状態で満たされることとなり、新たな病気の原因ともなります。

犬が洗浄液を嫌がる場合、アルコール成分が気になっていることがあります。アルコール成分に害はないのですが、自然由来成分の入っている洗浄液を選べばさらにあんしんですので、犬によってはそれも考慮に入れる必要があるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

犬の耳掃除は人間のそれとはまったく異なり、結構デリケートなものですので、正しい知識を持って、犬の健康のためにケアをしてあげてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
QLOOKアクセス解析